娘が校外学習で一泊二日の旅行に出かけました。一人っ子で甘えたなので常に一緒にいる事が多いです。なので一泊といえども留守になると家の中がシーンと静まりかえりとても寂しくなってしまいます。シオリを見ながら今は食事でこの後はお風呂など擬似体験を楽しむ事が出来るのも親であるからこその喜びです。結婚してから、なかなか子供が授からず諦めかけた矢先に妊娠が発覚し、私達夫婦に喜びを与えてくれた親孝行な娘。色々な事を思い出しアルバムなど広げて懐かしんでしまいました。今は当然のように家族の一員として存在していますが当たり前を当たり前と思わず感謝しないといけないと思いました。久しぶりの夫との2人っきりの生活は娘の話ばかりで特別何かをする事もなく終わりました。今思うと外食でもして2人の時間を楽しんでいたら良かったと後悔しています。娘はきっと友達と楽しんでいることでしょう。親のことなどこれっぽっちも思い出す事なく満喫していると思います。私の両親もこんなふうに子供を想い無償の愛を与えてくれてたのかと思うと感謝の気持ちで胸が一杯です。近頃の娘は思春期のせいか反抗的な態度を取ることが多いですが将来親になって色々と学び無償の愛を与える幸せを実感してもらいたいと思います。親にとってはとても長い長い一日になりました。娘の笑顔と土産話を楽しみに元気に帰ってくるのを待っていたいと思います。

相続 横浜