趣味は絵を描く事。

絵と言っても大それたものじゃなく、落書きに毛が生えた程度のものです。

それでも、できるだけ毎日描く様にしています。

好きこそものの上手なれ、という言葉があります。その言葉を信じてこつこつ描いていれば、昨日の自分より多少でも上手くなっているはず。

描くのに必要な画材にもあまりこだわりません。

いつも使っているのはコピー用紙です。500枚の束になっている物。ボールペンもダイソーの10本入り100円のものです。

それも一年、二年、三年と描き続けていれば、消費した紙、消費したペンの山が出来ます。一見インクの出なくなったボールペンはゴミですが、私から見れば自分が努力してきた末にできたものです。捨てられません。たまにその山を見ては少し悦に入ります。消費した紙の束もそうです。これはたまに見返すと、あの時の自分はこんなものを描いていたのかと思い出したり、はっきりとした成長が見られて結構楽しいです。

絵を描くと言う事は楽しいけれど、目に見えてすぐに上達はできないのが苦しい。けれど積み重ねていけば相応の結果が表れるものだと私は思います。

ノベルティ 販売