お正月には夫の実家に帰省をして、たくさんごちそうをいただいてきました。

そのせいか、家族全員少し、お腹が重たくなったような気がします。

私も胃がつかれているせいか、軽い腸炎のような症状がでてしまいました。

こんな時、毎年晩御飯につくるのが湯豆腐です。

1品でなるべくいろいろな食材を食べれるように、具だくさんの湯豆腐にします。

豆腐の他に、薄切りの豚か鶏肉、ねぎ、えのきなどをいれます。

それから子供達の大好きな白滝もいれます。

白滝はなべ物にもよく入れます。

腸の掃除になるのでよいと思います。

お正月に疲れた胃を休めるために他にも良く作るのは野菜を細かく切ってつくる雑炊です。

鶏肉も小さく刻んでいれるとだしがでて美味しくなります。

シイタケやニンジン、ねぎ、大根の葉など冷蔵庫に残っている野菜を使用して作ります。

雑炊というとお手軽なメニューのようですが、野菜を小さく刻むので意外と手間がかかります。

お正月に疲れた胃を元気に回復して今年もがんばりたいです。

kart 平塚