2歳の娘を連れてすぐ近所の薬局に買い物に行きました。
最近、自転車に載せると児童館等の楽しい所に連れて行ってもらえると期待してしまうみたいでスーパーや薬局にたどり着くと怒って不貞腐れてしまい買い物どころじゃなくなってしまうんです。
せめて道中にエンターテイメント性を持たせようと思い、三輪車で出掛けることにしました。

根岸駅より徒歩3分と駅から近く通いやすい場所にあります!
塾を根岸でお探しならココがオススメ
講師も丁寧に生徒の分からないをサポートいたします。

まだ自分でこげないのでただ座っているだけと言う点では自転車と変わりない気もするのですがご機嫌です。薬局に着いても楽しそうにしたまま三輪車から降りないので、そのまま三輪車を押しながら片手にカゴを持って買い物をすることにしました。
ところが、眠たくなったのか楽しく無いことに気がついたのか、三輪車から降りて「抱っこー」と大泣きし始めたのです。
三輪車とカゴで両手がふさがり困っていたら顔馴染みのレジのオバチャンが三輪車を店の入口へカゴをレジへ持って行ってくれ、おまけにケロヨンの小さな人形をくれたんです。
私もこの人形で子供の頃よく遊んだなと懐かしくとても嬉しかったのですが、娘はこんなカエルに興味無いまま泣き止みません。
買い物途中のままレジで支払いを済ませ三輪車に荷物を乗せて、片手で抱っこしながら根性出して帰宅しました。
こんなことならいつも通り自転車で行けば良かったです。
子育てって忍耐と体力勝負ですよね。
どちらも自信があったのにちょっと若さが足りなくなってきたせいかキツいなあと感じるようになりました。世の中のママさん達は、若くてチャラチャラしているように見える人もみんな頑張っているんだなと改めて思いました。
私も負けずに頑張ります。